Cocoon SEO、カスタムCSS、カスタムJavascriptを非表示にする

Cocoon

WordPressの記事でCocoonをテーマに設定している場合で、編集画面を表示している時に、SEO、カスタムCSS、カスタムJavascriptの設定が記事に重なって表示される時があります。重なって表示されていると邪魔で仕方がないですよね。ここではCocoonを使用している時の、このSEO、カスタムCSS、カスタムJavascriptを非表示にする方法を紹介します

SEO、カスタムCSS、カスタムJavascriptを非表示にす

原因は分からないですが、下の赤枠のように、SEO、カスタムCSS、カスタムJavascriptの設定画面が、編集記事の先頭に重なって表示される場合があります。(通常は記事の最後に位置していて、記事にかさなってる事はありません。)

これらはあまり変更する必要がないので非表示にしてしまいましょう。まず、画面右上の[…]をクリックします。

メニューが表示されるので、一番下の[設定]をクリックします。

設定ウィンドウが表示されるので、[パネル]をクリックします。

設定画面が切り替わります。

画面を下までスクロールさせると、カスタムCSS、SEO、カスタムJavaScriptのスイッチがあります。

カスタムCSS、SEO、カスタムJavaScriptのスイッチをオフにします。

スイッチをオフにしたら、設定ウィンドウ右上の[✖️]をクリックして、ウィンドウを閉じます。これですっきりしましたね。表示させたい項目があれば、同じ手順でスイッチをオンにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました