Google Analyticsを設定

WordPress

Google Analytics(グーグルアナリティクス)はサイトのアクセス解析をするツールで、Googleが無料で提供しているサービスです。サイトの状況を把握してアクセスアップの手助けになるので、設定してみましょう。ここではGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の設定手順をご紹介します。

Googleアカウントの作成

まずはGoogleアカウントを用意する必要があります。Googleアカウントを持っていない場合は次のサイトでアカウントを作成しましょう。

Google アカウント
Google アカウントで情報、アクティビティ、セキュリティ オプション、プライバシーの設定を確認、管理することで、Google の利便性を高めることができます

Gmail等のGoogleのサービスを使用している人は既にGoogleアカウントを持っているので、そのアカウントが使用できます。Googleアカウントの作成ページは2021年2月時点では下のようなページになっています。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を設定

Googleアカウントを作成したら、次のサイトにアクセスします。

お客様のビジネスに適した分析ツールとソリューション - Google アナリティクス
Google アナリティクスには、ユーザー像を詳しく分析するうえで必要なツールが揃っており、そうしたツールで得られたインサイトに基づいて、ウェブサイトの改善やオーディエンス リストのカスタマイズといった適切な対応を取ることができます。

ページが開いたら[無料で利用する]をクリックします。

ログイン画面が表示されるので、Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力します。入力したら[次へ]をクリックします。

パスワードを入力して[次へ]をクリックします。

Googleアナリティクスの設定画面が表示されたらアカウント名を入力します。このアカウント名は「Googleアカウント」とは関係の無い「Googleアナリティクス」内のアカウントなので、何のサイトの解析なのかが分かるような任意のアカウント名を入力します。

アカウント名を入力したら画面を下にスクロールして、[次へ]をクリックします。

[プロパティ名]を入力します。なにか分かりやすい名称をつければよいです。[タイムゾーン]、[通貨]を選択します。次に[表示オプションを表示]をクリックします。

画面右側のスイッチをクリックしてから、[ウェブサイトのURL]に自分のサイトのURLを入力します。最後に[次へ]をクリックします。

[職種]、[ビジネスの規模]、[利用目的]を選択します。

画面を下にスクロールして[次へ]をクリッします。

利用規約のウィンドウが表示されるので、国や地域の選択で日本を選択します。

データ保護条項を確認したら、同意にチェックを入れて[同意する]をクリックします。

ウェブストリームの詳細画面が表示されるので、[x]をクリックして閉じます。

Googleアナリティクス画面が表示されます。

Googleアナリティクスでサイトの解析を実施するには、サイトに「トラッキングコード」と呼ばれるコードを埋め込む必要があります。Googleアナリティクス画面左下の[管理]をクリックして、[トラッキング情報]をクリックします。

[トラッキングコード]をクリックします。

赤枠内のコードをコピーします。備考ですが「UA-xxxxxxxx-1」はトラッキングIDと呼ばれるものです。

トラッキングコードの埋め込み

トラッキングコードの埋め込み方法を3種類ご紹介しますが、どれか1つを設定するだけで良いです。重ねて設定すると、ページビュー数が正しく計測されなくなります

トラッキングコードの埋め込み

ナビゲーションメニューの[外観]の中の[テーマエディター]をクリックします。

[テーマヘッダー]をクリックします。

<head>タグの直後トラッキングコードを貼り付けします。

これで完了です。

トラッキングコードの埋め込み(Cocoonの場合)

以下はテーマにCocoonを使用している場合ですので、Cocoonを使用していない人は読む必要はありません。Cocoonを使用している場合はもっと簡単にトラッキングコードの設定ができます。Cocoonでは先に説明した設定は不要です。

[Cocoon設定]をクリックして、[アクセス解析・認証]タブをクリックします。

[Google AnalyticsトラッキングID]にトラッキングIDを記述します。

画面を下にスクロールして、[変更をまとめて保存]をクリックします。

これで完了です。

もう一つのやり方として、Cocoonでトラッキングコードを記述する方法もあります。
[ヘッド用コード]にトラッキングIDを記述します。

これで完了です。

Google アナリティクスオプトアウト アドオン

サイトアクセスの解析に、自分のアクセスが含まれていては正しい評価ができません。Googleアナリティクスオプトアウトアドオンを使用すると、自分のアクセスを除く事が出来るので、ここではインストールの方法を紹介します。Safari版とChrome版を紹介しますが他のブラウザでもやり方はGoogleのサイトに紹介されている通りに実施すれば、難しい事は何もありません

Safari版

まずは次のサイトにアクセスします。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

[Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをダウンロード]ボタンをクリックします。

[同意してインストール]をクリックします。

次の画面が表示されるので、この手順通りに作業をするだけで設定は完了です。

Chrome版

次のアドレスにアクセスします。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

[Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをダウンロード]ボタンをクリックします。

[Chromeに追加]をクリックします。設定はこれで完了です。

タイトルとURLをコピーしました